普段から便秘気味で、3日に1度くらいのことが続いていました。週に1回くらいは便秘薬のお世話にもなっていて年々症状が悪化するようなので気になっていました。
ヨーグルトや乳酸菌サプリなどは試してみたのですが、ヨーグルトは特に効いたという実感はなく、乳酸菌サプリは最初は効いても体が慣れてしまうのかだんだん効果を感じなくなることが常でした。
納豆やキムチなどは苦手で、自分でも発酵食品を取っていない自覚はありました。

そこで試してみたのが「甘酒」です。
実は甘酒は昔飲んだときのつぶつぶ感があまり好きではなく、それから敬遠してきたのですが、近年「飲む点滴」としてブームになっていることから気になり出しました。
ネットで情報を調べてみると便秘にも肌あれにも効果的で、市販でドリンクとして売られているものは、さらさらとして美味しいという口コミが目立ったので購入してみることにしました。

1ℓタイプのものを購入して飲んでみた感想は「少し独特な風味ではあるけど甘くて美味しい」でした。
そのままでも飲むことができましたが、豆乳と1/2で割ってみるととてもまろやかでより美味しくなりました。
朝ごはんの代わりとして甘酒の豆乳割りを飲むようになってから、いつの間にか2日に1度は自然と便通があるようになりました。
同時にお腹のハリもなくなり、心なしかウエストがすっきりしたような気もします。
甘酒を飲み始め2ヵ月経ちますが、2日に1度のペースは維持できているので、だんだん効果がなくなるということもないようです。

朝飲む以外にも、おやつ代わりにも工夫してココアに甘酒を入れてみたりすると、砂糖を使わなくても甘く、とてもヘルシーな飲み物に変身します。
また料理にも砂糖の変わりに煮物などにも使うことができて、砂糖の取りすぎを防ぐことができ、家族の健康にも役立ちます。

甘酒で麹菌でつくらた発酵食品で、納豆のような臭みやネバネバ感、キムチのような酸っぱさもないので、一般的な発酵食品が苦手な人にもおすすめできます。